ダイエット革命!驚異のフルーツ「アフリカマンゴノキ」

「アフリカンマンゴノキ」と言うすごい力を持つフルーツを知っていますか。

このフルーツは今、アメリカでもっとも効果的な最新ダイエットフードとして、急速に注目を集めつつあるのだそうです。

アメリカのダイエット市場は400億ドル(約3兆円)規模にも膨れ上がり、高額な薬やサプリメントなどもいくつも出回っています。それにもかかわらず、肝心の効果は、無きに等しいものもあるのが現状!

そんな中、アフリカンマンゴノキは有名なテレビ番組で「サプリメントの革命児」として研究者のお墨付きを得て話題になりました。なにしろアフリカンマンゴノキなら、安く、安全に、効果的な減量ができるというのです。いいとこ取りのようですが、本当のところどうなの? と思いますよね。

ブームのきっかけになったテレビ番組では、検証のためということで、医学博士の先生自らがアフリカンマンゴノキエキスを飲んだ実験結果が発表されました。さて、その結果はというと、1カ月も経たないうちに3キロ以上の減量に成功したのだそうです。しかもその際に、特別な食事制限や運動はしなかったということですから、なるほど、これは期待が高まります。

とはいえ、この例だけで本当の効果がわかったとは言い切れません。そこで、アフリカンマンゴノキについて最近、科学雑誌に発表された研究結果もあわせてみてみましょう。この研究では、28日間にわたって、アフリカンマンゴノキエキスを飲んだ男女と、偽薬を飲んだ男女のグループを比較しています。その結果、アフリカンマンゴノキエキスを飲んだグループはおよそ4キロの減量に成功し、対する偽薬グループの減量結果は100グラム程度と、なんと40倍近くもの差がついたのだそうです。

これだけでも驚きですが、アフリカンマンゴノキ効果は体重の減少だけにとどまりませんでした。アフリカンマンゴノキエキスを(食事の30分前に)飲んだグループは、平均でウエスト約6センチ、ヒップ約4.6センチもスリムになることに成功し、さらにはLDLコレステロール(悪玉)や中性脂肪、血糖値まで低下したというのです。ダイエットに伴うこの辺りの悩みをいっぺんに解決してくれるとは、なんて親切なフルーツでしょう。これは本当に「革命的」といわれるだけあるかもしれません。

 

「ダイエット革命フルーツ」 アフリカンマンゴノキとは?

アフリカンマンゴノキ属ニガキ科の高木で、中央から西アフリカやインドなどの湿度の高い熱帯地方の低木が集まる森に自生している植物です。種子やエキスはスープのとろみや味付け、菓子、食用油脂などとして常用されています。
アフリカ各地では、アフリカンマンゴノキが体重を減少させたり過激な食欲を抑えたりする働きのある薬草として古くから親しまれています。
 メタボリックシンドロームの予防やダイエットを目的として、食事に加えたりサプリメントに配合されたり化粧品の原料としてアフリカンマンゴノキの油脂(バター)が使用されています。
 アメリカではアフリカンマンゴノキの種子を乾燥させ、抽出、粉末化したエキスを使ったサプリメントも急速に人気を集めています。
近年、アフリカンマンゴノキの機能性が研究されており、脂肪の合成を抑えたり、炭水化物の吸収を抑えるといった働きがあることがわかってきました。 

 

アフリカンマンゴノキの効果

食事を摂取すると体内で分解され、人間が活動するためにグルコースと脂肪がエネルギー源として使用されますが、使い切れなかったエネルギー源は脂肪細胞に蓄積されます。        この脂肪細胞が次第に肥大化していくと、肥満症状を示します。脂肪細胞から分泌されるレプチンとアディポネクチンという生理活性物質が肥満に大きく関わっているといわれています。レプチンは善玉ホルモンといわれており、脳に満腹であることを伝え過食を抑える働きと、脂肪細胞の多くを占める中性脂肪の分解を促し、エネルギー源として使うことができる脂肪酸に分解する働きがあります。 レプチンの働きが阻害されると、脳に食欲を抑制する指示が届かず、さらに脂肪が分解されにくくなりエネルギーが脂肪細胞に溜まっていきます。このレプチンの働きを活性化させる働きを持つ成分が、もうひとつの善玉ホルモンであるアディポネクチンです。脂肪細胞が肥大するとアディポネクチンが産生されにくくなり、レプチンの働きが弱くなってしまいます。 アフリカンマンゴノキは、食欲を抑えるホルモンであるレプチンがスムーズに働けるサポートをします。 肥大化した脂肪細胞はレプチンと結合するたんぱく質を分泌し、このたんぱく質がレプチンと結合してしまうとレプチンは脳内に入っていけなくなり、食欲のコントロールができなくなります。 アフリカンマンゴノキにはレプチンの働きを阻害するたんぱく質を抑える働きがあるため、食欲をコントロールするレプチンがスムーズに働き、食欲を抑えてくれることによって体重の増加を防いでくれるのです。 また、アフリカンマンゴノキには糖質が吸収されるために必要な消化酵素であるアミラーゼの働きを阻害する働きがあります。このため、体内に吸収される糖質の量が減少します。さらに、アフリカマンゴノキには脂肪細胞内で糖質を中性脂肪に変換し、蓄積する働きのある酵素として知られるグリセロール-3-リン酸脱水素酵素(GPDH)の働きを阻害します。この働きにより、脂肪細胞の肥大化が抑制できます。これらの様々な働きにより、アフリカンマンゴノキには体重をコントロールする効果があります。

生活習慣病の予防・改善効果

体の中にある脂肪細胞は、肥大化していない時はホルモンのひとつであるアディポネクチンを分泌しています。アディポネクチンはインスリンの働きを良くするため血糖値を下げる効果があります。またアフリカンマンゴノキには糖質が吸収されるために必要な消化酵素であるアミラーゼの働きを阻害する働きがあるため、急激な血糖値の上昇を抑えることができます。これらの働きにより糖尿病を予防する効果があると考えられています。  また、アフリカマンゴノキにはアディポネクチンの分泌量を増加させる働きがあるため、レプチンの働きが促進され、脂肪細胞の代謝を活発にする働きもあります。
さらに、アフリカンマンゴノキには血管を広げる働きもあるため、高血圧や動脈硬化を予防する効果も期待されています。

1.ダイエットに失敗する理由・・・ リバウンドの原因

ダイエットに挑戦し、減量後に急激に体重が増加する「リバウンド」を経験されている方も多くいるとおもいます。
では、なぜリバウンドしてしまうのでしょうか?

その理由は、そのダイエット方は脂肪を減らしたのでは無く栄養不足でやつれてしまったのです!

リバウンドを起こしてしまう体の状態は決して健康とは言えません。健康な状態だったら急激に体重が増えるわけありません。

ダイエットは体重を落とす目的だけためのものではありません。食事療法で健康的に体重が減り、その結果余分な脂肪が落ちていくのです。正しい方法でダイエットをした場合、体重の減少はすなわち脂肪の減少ですから大きな意味があります。
栄養不良になると必ずリバウンドします。人間の体は飢餓(栄養不良)状態になると、エネルギーを脂肪に置き換えて貯蓄を始めるからです。

「食べない=やせる」は間違いです。

「食べない=やつれる」が正しいのです。

 

運動してもやせない理由

やせるために運動をしている方も多いと思います。正しく運動するとやせるのは紛れもない事実です。でも間違った知識で運動した場合、残念ながら努力は酬われないでしょう。脂肪が燃焼しはじめるのは、有酸素運動を始めてから20分くらい経ってからだという事は有名な話です。ここでは別の観点で運動でやせる難しさの例です。マラソンで脂肪を1kg落とそうとした場合、どれくらい走ったらよいと思いますか?単純な計算ですが、実は42.195kmを3回走らなければならないのです!有酸素運動で脂肪が燃焼するのは事実ですが、期待するほどの効果はありません。確かに、走った後、体重計に乗ると体重が減っています。でも、これは単純に流した汗の分だけ下がっただけのこと。もちろん、運動はやせるために大切です。汗を流すためではなく、筋肉の量を増やす意味でとても重要なのです。筋肉が増えると「基礎代謝量」というものが上がり、寝ていても消費されるカロリーが増えます。
当然ですが、栄養失調の状態では筋肉は増えません。逆に減ってしまうことだってあります。そんな状態で運動をしたら返ってマイナスです。運動で効果が出せるのは必要な栄養素が満ち足りている状態の時のみです。

続けられない理由

やせる方法はたくさんあります。健康にやせられる方法ならどんなダイエットでもいいと思います。雑誌や折り込みチラシ・インターネット等を見ていると様々な情報が飛び交っています。その中から「良い」と思った方法を選んで始めるわけですが、続かない人が必ず出てきます。

なぜ、続かないのでしょうか?チェックをしましょう。

□ダイエット法に半信半疑

□仲間がいない

□飽きる

□難しい

□努力の成果がすぐに出てこない

□楽しくない

□目的と目標があいまい

□高額な費用がかかる or 費用が全くかからない

この他にもあると思うのですが、ダイエットは継続が命ですから、続けられるものでなければ意味がありませんね。ダイエット法を選ぶ時は絶対に続けられるものを選んでください。そして何より大切なのは、やせるために必要な最低限の知識をきちんと身につけておくことです。どんなダイエット法でも「やせる理屈」は一緒ですから。

2.ダイエットに成功するポイント・・・条件

失敗する理由から成功するために必要なポイントがわかります。

1.ダイエット法に確信がもてる

2.仲間(相談相手)がいる

3.飽きない

4.簡単

5.努力の成果がすぐに出る

6.楽しい

7.目的と目標が明確

8.適度な費用

失敗する理由でも書きましたが、ダイエット法は「タダ」でも難しいのです。どんなに優れた方法でもタダではモチベーションが高まりませんね。ですから適度に費用がかからないと継続できないのも事実だと思います。

ダイエットの方程式

成功するために必要なのは「<摂取カロリー>-<消費カロリー>」をマイナスの状態に維持すること。たったこれだけです。当たり前といえば当たり前すぎる話です。ポイントはその状態をいかに続けていくかだと思います。少ない努力で成功できる方法がよいです。

Facebookやってるよ!
「いいね!」ボタンよろしくね!